まずは2時間体験へ【初回無料】 お問い合わせ
まずは2時間体験へ【初回無料】 お問い合わせ

アーティスト・コース

「暗示」を超えた『 喚起 』の世界

「おもしろい人がいるから読んでみるといいよ。」

学生時代、教授から一冊の本を紹介された。そこには、少年と馬の話が書かれていた。

少年が道を歩いていると、向こうから一頭の馬が歩いてくるのが見えた。
馬の主は見当たらず、どうやらはぐれてしまったようだった。

少年は、その馬に乗り、好きに歩かせることにした。馬は、数十メートル進んでは、道ばたの草を食べたり、小川の水を飲んだりして脇道にそれた。少年はそれを気がすむまでさせた後、馬をまた元の道まで引いてあげ、再び好きに歩かせた。

しばらく進むと、道の先に馬小屋が見えてきた。すると、その小屋から一人の男が大慌てでこちらに駆け寄ってきた。

「馬が帰ってきた!助かった!それにしても君、どうしてここだと分かったんだい?」

すると少年は答えた。

「僕は知らなかったけど、馬は知ってると思って。僕がしたのは、馬が脇道にそれた時に、ただ元の道に戻してあげただけだよ。」

心理療法というのが、そういうものだと知ったのは、そこから何年か後のことだった。

「 体験喚起 」のアプローチ

ミルトン・エリクソンという偉大な心理療法家と出会ったのはこの時でした。

思えば、私のセラピストとしての種は、この時すでに撒かれていたのかもしれません。

以来、私は彼に魅了され、本を読み漁りました。

彼のスタイルは、いかにクライアントの中に「体験」を作り出せるか、というものでした。その体験を無意識が理解した時、学びは内側から自然に生まれてくる。

彼は、細かく説明したり、答えを教えるということをしませんでした。

代わりに、体験的な学習の土壌が生まれるよう、物語や逸話を多く話して聞かせました。

まれにクライアントが、「先生、つまり何が言いたいんですか?」と聞くと、
彼はそれに答える代わりに、2つ目、3つ目、と逸話を語り始めるのでした。

実際、彼は人から伝えられた答えよりも、己の中から生まれた答えの方がはるかに大きな力を持っていることを知っていました。

伝えるのではなく、無意識を信じ、体験の中から自然に生まれた学びに委ねる。

彼のこうした「体験喚起のアプローチ」を、ジェフリー.K.ザイク博士(エリクソン財団所長)は、エヴォカティブ・コミュニケーションと名付け、今もなお研究し続けています。

ザイク博士は、催眠とは「誘導」されるものではなく、「引き起こされるもの」であるとしており、催眠誘導ではなく、催眠「喚起」が正しい表現であるとも言っています。

そして、エリクソンのセッションは極めて戦略的かつ緻密で美しかったため、

「心理療法の芸術」と評されています。

心理療法の芸術を目指す『 人生の10日間 』

このコースをおすすめしたい人

  • ご自身のヒプノシス(催眠)のスキルを極めたい人
  • 喚起的アプローチを身につけたい人
  • セッションで更なる成果を生みたい人
  • 催眠言語をマスターしたい人
  • 日常の中で催眠を使いこなしたい人
  • セラピューティック・ストーリー・テリングをマスターしたい人
  • エリクソン催眠をマスターしたい人

本コースで扱う内容

  • 恐怖症(脱感作療法)
  • 催眠言語パターンの習得
  • 催眠言語パターンの応用
  • 禁煙セラピー
  • ペンデュラム・チャート
  • パラレル・コミュニケーション(マルチレベル、ソマティック)
  • キャリブレーション#2(周辺視野とトランス・スピーキング)
  • 深化法 #2(日常的トランスの利用)
  • 後催眠暗示 #2(日常会話における動作を利用した後催眠)
  • 解催眠 #2(体内時計の利用)
  • リフレームの構造(スライト・オブ・マウスの催眠的活用)
  • 記憶の宮殿
  • 瞬間催眠誘導(即効ハンド・ドロップ)
    ※まず使わないので紹介のみに留めます。
  • デイブ・エルマン催眠
  • ジョージ・エスタブルック催眠
  • エリクソン催眠
  • SIFTモデル
  • AREモデル
  • エリクソンのストラテジー
  • その他スキル(自明の理、解離、混乱法、脱安定化、歪曲、健忘、種まき、リカージョン、散りばめ etc…)
  • 利用(ユーティライゼーション)のステートと在り方の探求
  • 利用(ユーティライゼーション)・アプローチ
  • 催眠付置と催眠可塑性
  • セラピューティック・メタファー
  • ヒプノティック・アンカー
  • グリム兄弟の3つのストラテジー
  • ドラマティック・ストラクチャー
  • ストーリー・インダクション(物語りによる没入の誘発)
  • エンベデット・メタファー・ストラクチャー(EMS)
  • ストーリー・モーメント・トリミング(SMT)
  • セラピューティック・ストーリーテリング etc…

※内容やカリキュラムは状況等により変更となる場合がございます。

このコースで得られること

1. 米国催眠療法協会(ABH)マスター・ヒプノティスト資格

2. カウンセリング・セラピー能力の向上

4. 催眠言語の習得

これを習得することで、スクリプトを使うことなく催眠誘導や、相手に影響を与える話し方ができるようになります。

5. 暗示を入れるスキル向上

催眠言語の習得により、会話の中に暗示的メッセージを組み込めるようになります。

6. 恐怖症を扱うスキルの習得

脱感作療法と言われる恐怖症を緩和させる技術を習得することができます。

7. 禁煙セラピーの習得

禁煙セラピーの手順、暗示、課題、など一連のセッションを学ぶことができます。
また、催眠言語を用いて書かれた本の解読といったユニークなワークもあります。

8. マルチレベルのコミュニケーション能力の向上

言葉を用いながら、話し方、動作を用いて、二重、三重のマルチレベルのコミュニケーションを学びます。クリエイティブな発想と戦略的な非言語を用いていくため、身につけると極めて効果的なコミュニケーションを取ることができるようになります。

9. デイブ・エルマン催眠の習得

アメリカ医学会で最も重宝され、医師たちが麻酔の量を減らすために繰り返し学んだ催眠です。手順通り行うことで、即効で深いトランス状態にクライアントを導くことができるだけでなく、催眠誘導の構造が極めて洗練されているため、催眠を学ぶ人にとって最高のモデルとなっています。

10. エスタブルック催眠の習得

権威的催眠として有名なジョージ・エスタブルックの催眠技法を習得することができます。

11. リフレーミングの技術の習得

枠組みを変えて、物事の意味を変えます。リフレーミングは、問題を抱えて限定な視野になっているクライアントに、大きな気付きと変化を与えることができます。ここでは、ロバート・ディルツ博士が開発した「スライト・オブ・マウス」という上級リフレーミングパターンを習得することができます。

12. エリクソン催眠の習得

ミルトン・エリクソンが行っていた催眠の習得を行います。
ゴールへの方向づけ、利用、動機づけ、応答性、種まき、間接暗示、メタファー、逸話、アナロジー、散りばめ、健忘、空想リハーサルといった、戦略的な催眠を学びます。

13. 効果的なストーリーテリングを学びます

どのようにしたら、効果的にストーリーにメッセージを込めて話すことができるのかを学びます。ミルトン・エリクソンが行ったような、セラピューティック・ストーリー・テリングを学びます。

米国催眠療法協会(ABH)マスター・ヒプノティスト認定

ABH米国催眠療法協会のマスターヒプノティスト資格を取得できます。

コース卒業後に、別途、ABHマスター・ヒプノティスト資格を取得するための課題をお渡しします。

ABHマスターヒプノティスト資格発行にかかる代金は、事務手数料と初年度年会費を合わせて、39000円が必要になります。(2年目以降は年間費と認定証の送料を合わせては、115ドルが必要になります。)

認定要件

  • 全日程参加すること
  • 最終日に出された課題に合格すること

コース受講概要

時間10:00〜18:00
開催日程日程のご希望等ございましたら、お問合せフォームより一度、ご相談下さいませ。
開催形式オンライン(ZOOM)
*参加者が複数人の場合、トレーニングでは、ペアやグループでのワークを多数予定しています。
双方向の顔が見えるミーティング形式で開催しますので、お顔を画面に映しての受講が必須です。また、周囲の音がペアやグループのワーク時に、他の方の妨げにならない環境でご受講ください。
会場ご自宅からご参加頂けます。
費用¥440,000(税込) テキスト代込み
*ABHマスターヒプノティスト資格発行にかかる代金は、事務手数料と初年度年会費を合わせて、別途39000円が必要になります。(2年目以降は年間費と認定証の送料を合わせては、115ドルが必要になります。)
受講対象18歳以上の方

備考

  • セミナーの内容やサービスは状況に応じて若干変更となる場合がございます。
  • 当スクールのセミナーは、撮影または録音の上、メディア販売や当スクールのホームページへの掲載を予定しております。
  • セミナー内容の録音・録画はご遠慮いただいております。
  • 人数に応じて日程などが若干変更となる場合がございます。
  • ワークや講義の進行状況により、30分ほど延長する場合があります。
    講座終了後のスケジュールには、ゆとりを持ってご参加ください。
  • お席の確保について:ご決済の完了でお席を確保させていただきます。
    その後のキャンセルにつきましては、キャンセル料または決済にかかる手数料を頂戴しますことをご了承の上お申込みください。

お申込みはこちら

    お名前
    お名前(フリガナ)
    年齢
    性別
    都道府県
    メールアドレス
    電話番号
    希望のコース
    お問い合わせ内容
    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    このWEBサイトはGoogleリキャプチャで保護されています。
    Privacy Policy and Terms of Service apply.